軽費老人ホーム ケアハウスもとすの施設概要

motosu_gaikan.JPG

ケアハウスもとす 外観

ケアハウスもとすのご案内

 ケアハウスもとすは、本巣市佐原の豊かな自然に恵まれた静かな環境の下にあります。眼下に眺める根尾川の清流と山々に囲まれた風景は、涌き出る天然温泉と共に、まさにシルバーライフを満喫できる別天地といえるでしょう。

1か月の費用は年間所得金額によって国からの補助金が施設に支払われるため、最も安い方で64,323円(食事・部屋代込)からご利用する事が可能です。類似した施設に有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅もありますが、当施設と比較すると大半の方が格安でご利用いただけると思います。

 

ご利用いただける方

ケアハウスもとすは、以下の方々にご利用いただけます。

  1. 60歳以上の方。(ただし夫婦の場合はどちらかが60歳以上であれば可)
  2. 食事・入浴・着替え等、日常生活を1人で生活できる方
  3. 一人での食事・入浴の準備および家庭環境や住宅事情等に関して不安のある方

 

motosu_heya.JPG

ケアハウスもとす 居室

ご利用いただけるサービス
  1. 食事の提供
    栄養士の献立による一日3回の食事をご用意いたします。

  2. 入浴の準備
    地下1,500mから湧き出る天然温泉です。美しい山河を見渡しながら大浴場・小浴場・露天風呂に毎日入浴できます。

  3. 相談や助言
    健康面や生活上のお悩みに対して相談や助言が気楽に受けられます。

  4. 介護
    要介護認定が受けられた方は、併設の根尾川ガーデンの通所リハビリや、外部の福祉サービスが受けられます。
    (ただし、ご入居前に認定を受けて見える方は入居する事はできません)

  5. 体力維持
    エアロバイク、レッドミル、エアロクライム、チェストプレス等運動器具を設備したリフレッシュルームで健康維持が図れます。

  6. 緊急時の対応
    急病、負傷など緊急の場合、ナースコール等で通報できます。
    またスタッフが迅速に対応し、協力病院等への手配も行います。
      
  7. 自主活動
    利用者の自主的な趣味・サークル活動、地域住民との交流会への助言の他、シルバー農園での花・野菜つくりを通じてお友達づくりもできます。

  8. 外出等
    毎週火曜日午前にはショッピングセンターへの買物の送迎を行います。
    第2水曜日午後には大野町にあるカネスエへ、木曜日午前には本巣内科クリニックまで送迎いたします。
    本巣のトミダヤの近くには、信用金庫等もあります。
     
  9. その他
    1階の娯楽室には、麻雀台も設置してございます。

        

     

 

 

     

 

shokudomotosu.jpg

ケアハウスもとす 食堂

食事について
  1. 食事時間
    朝=午前 7:30〜9:30
    昼=午後12:00〜1:00
    夜=午後 6:00〜7:00

  2. 不要食事代の減額(所定期日内に連絡が必要)
    朝食200円、昼食250円、夕食250円

yokushitsu_motosu.jpg

ケアハウスもとす 浴室

入浴について

毎日午後4時00分〜午後9時00分
大浴場=女性:日(露天)、月、水(露天)、金、土の週5日間
男性:火(露天)、木(露天)の週2日間
小浴場は男性女性入れ替え

 

ゲストルームの使用代金について(体験宿泊等)
  1. 部屋代 1泊2,500円
  2. 食事代 朝食250円、昼食500円、夕食500円
  3. 簡易ベット利用時 1泊1,000円

 

施設の概要
施設の名称 ケアハウス もとす
施設の所在地 岐阜県本巣市佐原348番地の1
電話番号 0581-32-5580
開設年月 平成14年10月
建物規模 鉄筋コンクリート造 8階建、エレベーター付
居室数 50室(洋室44、和室6)
居室面積
個室27.66u
(夫婦の場合は、和洋各1室が中でつながっています)
居室設備
ミニキッチン(電磁調理器)、洗面台、洋式トイレ(温水ウオシュレット)押入、エアコン、床暖房装置、緊急通報装置、ベランダ等
共用設備
食堂、娯楽室、喫茶室、大・小浴場、露天風呂、娯楽室リフレッシュルーム、コインランドリ−

▲このページのトップに戻る